ファクトフルネス

大阪では21日(木)に緊急事態宣言が解除されて、この土日は道路もモールもよく混み合いました。

10日後が心配ですね。

宣言中、夜の街を歩いていますと車も人も少なく、お店も閉まっています。この光景が妙に懐かしく、落ち着きました。

この間、カッターシャツの首回りや袖口の汚れも少なかった。空気が普段よりキレイだったように思います。

肺がんの原因はタバコが主因ではないのではないかと、ふと感じました。

本は中国古典をタップリと再読できましたが、宣言解除後は写真のような仕事に役立つ本になっています(^-^)

写真の説明はありません。
NHKでも訳者の関美和さんの紹介があった「ファクトフルネス」とユニークな「自治する日本」
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、食べ物
中国神仙物語を思い出し塚田で桃酒です(^-^)
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
ホースマンではTシャツを買いました(^-^)
カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | ファクトフルネス はコメントを受け付けていません。

急遽、あるときへ。

「ないとき!」から一転「あるとき!」へ

まず、本日(22日)、「振込 ヒラカタシテイガクキュウフキン」として振込がありました。

一昨日に「マイナンバーカードによる申請は失敗したようで」と記しましたが訂正です。

枚方市のHPでは「特別定額給付金」一人10万円の申請方法は現時点で3種類の申請方法が有り、

○オンライン申請(マイナンバーカード)は5月1日から受付、20日から振込。

○ダウンロード郵送申請は5月8日にから市に郵送し、市が確認後5月22日から振込。

○通常の郵送申請は5月下旬から発送、市が確認後、翌週の金曜日に振込。となっています。

参照:https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000028731.html

私が5月初めから2週間ほど顔見知りの方達に「枚方ではマイナンバーカードならば5月1日から受付ですよ。振込も早くなりますよ」と会った方にお伝えしました。

一昨日、「因みに私より後の人は昨日(19日)に振り込まれたとのこと。」と記しましたが、今日、再度確認しますと私は2日にお伝えし、その方は3日にスマホによる申請をされました。

私はその時PC用のカードリーダーを手に入れる努力をしていましたが途中断念し、苦手なスマホで申請したのが4日でした。
ですから結果的に私より早く申請されたこととなります。

推測ですが、最初の締め切り日が3日だった可能性があります。で、4日目からのグループが今日(22日)だったのかも知れません。(推測)

途中の20日、21日に振り込まれたという話は今のところ聞きませんので現在の枚方市の振込日は火曜と金曜なのかもしれません。あくまで少ないサンプルからの推測です。

まあ、何はともあれ、食料や燃料が無くなりつつある宇宙船に、補給船がうまくドッキング出来たようで祝杯です()v

慌てて2発目を発射した「ダウンロード郵送申請」はムダ玉に、職員さんの事務量だけ増やす結果となりそうなので深くお詫びいたします。

・・・ヒョットしてムダ玉にならず、もう一度振込があったときは・・・どうしよう。

昨日(21日)、緊急事態宣言が解除されたこともあり、塚田農場で久々のランチ会を行い、夜はホースマンで買ったコウネを家でいただきましたm(__)m

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、食べ物、室内
塚田農場なので、まずは「じとっこ」で。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
私はオーソドックスにカレーです。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
プリンもです。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
ホースマンのコウネです。さすが馬、ウマいです。
カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | 急遽、あるときへ。 はコメントを受け付けていません。

ないとき!

大阪では「あるとき!」、「ないとき!」のコマーシャルが有名です。

今日は「ないとき!」の恥を忍んでご報告です。

元現職として、恥ずかしながら「特別定額給付金」のマイナンバーカードでの申請(5月4日)は失敗したようで現金は振り込まれませんでした(-_-;)

因みに私より後の人は昨日(19日)に振り込まれたとのこと。

そこで急遽、ダウンロード版郵送方式で申請書類を作成し郵送しました。(マイナンバーカードは必要なし)

原因は苦手なスマホで行った事による単純ミスと思われますが他の自治体では厳しいところ、多少の融通を利かすところ、二重に振り込んでもらえるところ(^-^)と様々です。

申請時、メールで送られてきた「控え」を詳細に見直しますと2カ所ほど「ここかなあ?」と思うところもありますが、連絡もないので良くわかりません。

せっかくマイナンバーカード2カ所のパスワードも突破できたのに残念です。

国や地方のオンラインがよその国から見てズタズタ(どこかで人手が必要)の理由については後日アップしたいと思います。

担当職員さんには無駄な作業となり誠に申し訳ありませんでしたm(__)m

マイナンバーカードでの申請ではご相談をいただいた方の2名振込済み、私を含めて2名失敗という成績ですが、「師匠!が失敗とは」と・・・笑っていただきましたm(__)m

と言うことで私の申請書類をポスト投函後、カードの無い方のために「ダウンロード版郵送申請」一式書類を持って塚田農場で一杯です。

ここでは感謝をいただきました(^-^)

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内
中国神仙ドラマに出てくる「桃花酔」という酒をイメージして「鳳凰美田もも酒」です。甘い!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
塚だまポテトサラダ

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外
サボテンの花・・綺麗です。
カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | ないとき! はコメントを受け付けていません。

鴨の燻製

ここ数ヶ月、新型コロナで最も確実に有効な手立ては「手洗いとマスクと大声で喋らない」、次に「出来るだけ三密を避ける」事のようです。

日本の過酷な満員電車でもマスクを付け、喋らなければ大幅に感染を防げているようです。

で、くずはモールも各店対策を取り、ほぼ平常通りに開店していたので、久しぶりのサンマルクカフェでコーヒーとやみつきドッグです。

但し、席をどの店も少なくしているので、この収益で回していけるのか心配。
まあ、直ちに収益計算はできますが・・・

マスクはドラッグストアなどの正規品はまだ不足しているものの、誰かさんが買い占めた品か、個人的なルートで通常のマスクは溢れるようになりました。

冬のマスクはほんのりと温かく快適でしたが、夏場は地獄です。

ここは日本の創意工夫の見せ所ですね。期待したいです。

夕食には、誕生日にいただいた最後の鴨の燻製をつまみましたが最高でしたm(__)m

画像に含まれている可能性があるもの:コーヒーカップ、飲み物、室内、食べ物
久しぶりのサンマルクカフェ。
やみつきドッグとコーヒー。

写真の説明はありません。
大量放出のマスク。
写真の説明はありません。
日本製は好みの色が残っていなかったので、韓国製にしてみました。
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内
くずはコートも席を少なくしています。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
最後の鴨の燻製です。
味と香りは最高でしたm(__)m

カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | 鴨の燻製 はコメントを受け付けていません。

籠城後の検査

コロナに負けずに肥満に負けた例。ご参考になさって下さい。

3月23日の採血と診察で前立腺にやや不安を感じながらも、先週の月曜まで49日間の「くずは籠城(ステイホーム)」に入りました。

49日の籠城の結果。戦国時代なら補給を断たれ、やせ衰えるところですが現代では流通・通信・ライフラインが確保され何の不安もなく過ごせます。ありがたい時代です。(不安を煽るテレビが最も罪が重い)

この間、資料整理や中国古典の読み直し(特に墨子)、中国宮廷ドラマ、戦争映画鑑賞、断捨離など学生時代のような時間となりました。

しかし、結果、一日平均8000歩くも体重3キロ増、血液検査の結果は上限値オーバー1項目から7項目に増加。

前立腺PSA検査値も上昇傾向に歯止めがかからない状態でした。

血圧は病院到着時180オーバー。

さすがに看護師さんに見つからないように破棄しましたが、ハッ!と我に返り、「捨ててはイカン!」オンブズマンとして情報の破棄は最も恥ずべき事。で、正しい行いをしたのが写真です。もっとも先生に何食わぬ顔で渡したのは右端ですが・・・

私は困難なときほどストイックになり快感を覚えるようになる性格なので7月の診察までに数値の向上に最大限の努力を投入しますm(__)m

病院ではOBの方や現役の方と会えるのも楽しみ。

午後2時半頃、懐かしい「ロロ」でランチ850円を食べて本日の日程は全て終了。これにて散会となりました。

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、木、屋外
北河内7市の拠点病院として新型コロナ最前線です。
枚方市の現在の陽性患者は2名(いずれも軽症)、5月9
日を最後に発生なし。

但し、拠点病院なので他市からの患者さんを相当数受け入れています。(ちゃんと分担費用いただいているかなあ)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
採血、これで血圧上がります(^-^)
患者と接するところは全てシールドが張られています。

画像に含まれている可能性があるもの:室内
ひらかた病院の発熱・発疹外来は東側奥に位置しています

写真の説明はありません。
先生には右端を提出。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
久しぶりに連れ立って「ロロ」でのランチ。Bランチ850円。

カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | 籠城後の検査 はコメントを受け付けていません。

鶫 真衣

コロナに負けるな!肥満に負けるな!

新型コロナ騒動、テレビを見ていると批判ばかりで結果との違いに少々ウンザリしてしまいます。もっと冷静な調査報道を求む。

私のヴェノーバとアルトサックスの音楽師匠は海上自衛隊音楽隊の福山晶子先生でしたが、今宵は清々しいソプラノをお届け。

ソプラノではなんと言っても海上自衛隊音楽隊の三宅 由佳莉(みやけ ゆかり)さんがダントツと思っていましたが、こちらは陸上自衛隊中部方面音楽隊所属 鶫 真衣(つぐみ まい)3等陸曹の歌。
『春よ来い』『Believe』『花は咲く』の3曲を。

どちらも声楽採用枠で入隊。是非、スマホではなく、タブレットか大画面PCかテレビで。そして出来るなら高性能ステレオイヤホンで。

脳天から胸にグサ~~~ときます。どちらもレベル高い(^-^ゞ

心リフレッシュします。 春よ来い・Believe・花は咲く ☆鶫真衣さんの、歌声だけで編集しました。 鶫真衣メドレー (鶫真衣癒しの世界)(天使の歌声) 💛君への想い🌸鶫 真衣🌸🎤涙そうそう♪🎤陸自の歌姫 https://www.yo...
このウェブサイトについて

心リフレッシュします。 春よ来い・Believe・花は咲く ☆鶫
カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | 鶫 真衣 はコメントを受け付けていません。

撤退の時期

「撤退」の時期を見極めるのは経験を積んでいても難しい。

どうしてもそれまでの投資や努力を考えると後ろ髪を引かれるから。

1年前、3ヶ月限定のレッスンに6ヶ月かかり、福山先生を笑わすだけの技術をマスターした。

ここで当初目標通りヴェノーバのレッスンを終え、清く撤退しておく最後のチャンスでした。

その後、「ある程度物事は極める」性分が災いし、タイプの異なるヴェノーバ2本、横笛3本、アルトサックス1本、トランペット3本、高級マウスピースなどの周辺備品購入が続き泥沼化。

特別会計(家計費とは別)に置いていた外交費(小遣い)を半年で使い果たし、特別会計の財政再建策へ。

お国から「特別定額給付金」が振り込まれれば大西君の「アマビエ」を買おう(^-^)


ここから1年前のFB(思い出)を掲載

1年前
20190517
昨日は一日不調。近頃は2次会で食べるとダウンです(-_-;)

さて、今月初めにかけて他県で当選された方から「議会会派」に属するべきかの相談を複数承りました。
相談された方は皆さん何らかの会派に属されました。
同じようなことを昨年4月にFBで述べていましたので加筆して再度アップしておきます。

高橋 伸介
2018年4月8日 ·
雑談の園8 「会派」

今日、4月8日はお釈迦様がお生まれになった釈尊降誕会(ごうたんえ)。

3月8日で一旦終わった「雑談の園」ですが、もっと聞かせて下さいというお声が複数ありましたので熟考の上再開します。興味の無い方は飛ばして下さい。(少し長くなります)

尚、この件、タイムラインでの「コメント」は控えていただき、ご意見はメッセンジャーでお願いします。

以前、無所属、無会派の議員さんから、「やっぱり会派に属した方が良いか、会派を作った方が良いか」という話がセミナー休憩中の雑談の中でありました。

この話、都市部の議員さんにとっては非常に重い話で短い雑談の中で話しきれる内容ではありませんので、「今日はこの後(セミナーの後)のご予定は?」とお聞きすると、明日も受講予定で泊まりとのことなので居酒屋で続きをすることとなりました(^-^) もちろん雑談料は無料です(^-^)

議会という小社会(小宇宙)は過半数の同意をいただいてこそ物事が進む世界ですので議員一人で物事を進めるのは極めて困難な社会です。まず議会は小社会という認識が必要です。

議会は小社会という認識を持っていただければ会派問題の半分は解決したようなものです。
ただ、社会をあまり経験せずに当選された方は言葉と体験が認識できず難しい(-_-;)

皆さんの議会におられませんか、会派に属せずご自身の独断と偏見と意固地を貫いて満足している議員さん。

そのような姿を清く正しく美しいと錯覚されている議員さん。ハッキリ言いますと議会は宝塚ではありません。

そのような議員さんに報酬を払うのは税金のムダ使いです。異論はあろうかと思いますがこれが議会という実戦の社会です。

故に私の答えの基本は「会派に属して下さい、なければ会派を作って下さい」です。

会派は多くの議会では条例(議会基本条例)や規定(議会規定)で定められており、議会によりますが、2名ないし3名から構成出来ます。

議会によっては、予算や決算を特別委員会で審議する場合、各会派から委員を選出することも多いので、会派に属すると予算や決算の審議に加わるチャンスも生じます。

また、年に一度行われる議会役員選挙では、議長、副議長、監査(議会による)、常任委員会委員長、副委員長、その他諸々のポストも有利に指名を受けることが出来ます。

このポストは議会では大変重要なことで、行政との関係性、他会派(議会)との関係性を体得するためにも経験されることは重要です。

議員一人で研修に行かれることは、目的がハッキリしており、とても重要なことですが、会派で研修に行かれると、同一テーマにもかかわらず、それぞれの会派議員の興味やアプローチもわかり、勉強の幅が広がります。

さて実際にメリットが多い「会派」を結成するとしましょう。
同じ政党に属する議員さん達で会派結成されるのは簡単ですので、無所属議員や一人政党などで会派結成する場合です。

ここで重要になるのが、あなた自身のレンジ(許容度)の広さです。レンジが狭いと会派は苦痛となります。ただでさえ選挙を勝ち抜いてきた議員さんは極めて個性的な人が多いです(*_*)

ですから会派の大きなメリットを考えた上で、レンジを広く持つことが絶対的に必要です。

まず、「我」(が)を控えて下さい。言い争いになると議員さんの習性として「持論については一歩も引かない」という方が多いです。
言い負かそうと絶対してはいけません。しこりを残すだけです。但し、有権者に対しては皆さん別のお顔をお持ちですよ(^-^) そうでないと選挙突破出来ませんので。・・・

例えば「改革」を目指す会派を作りたいとします。しかし皆さんそれぞれのベストな改革案をお持ちです。

この場合、全く同じ思いを0度(正面)とします。右側に90度(過激要素)、左側に90度(保守要素)、すなわち180度より少しでも前(改革前進)ならば許容してください。

それより(180度)後ろ向きの人は逆噴射(^-^)となりますので会派がまとまらない事になります。

但し、組む人に全く合わない人がいても会派の代表となるべき人が、大変レンジの広い方だった場合は賭けてみる値打ちはあります。

いずれにしてもあなた自身がレンジを広く持つことが必要です。メリットを享受するためには苦労も付いてくるということです。

こんな事があります。
最少人数の3人会派が5人会派を上回って上位のポストを獲得するということは、議会では良くあることです。

一見、バラバラなように見える3人会派であっても、ポストについては一丸(結束)となると強い。また、その会派を応援する他会派の協力もある。その場合、主流会派の方がサポート(副・監視役)に付く場合が多いです。

行政は常に議会の中の力関係(ポスト)をよく見ていますから、行政からの情報サービスなどが違ってきます。

また、あってはならないことですが、行政側から「あの議員は副議長や所管の委員長にしてほしくない」という要求が示されることがあります。

このあたりは文字に出来ない分野でもあり、人事については極力、行政は行政、議会は議会の矜持をもって事に当って貰いたい所です。(この部分、居酒屋にて・・・)

おまけ
私の1期目は大変な会派運営でした。私自身が行政に対して駆逐艦のような活動でしたので、3人でスタートした会派は1年を経ずして一人が保守系の会派へ行かれました。

その方は翌年の役選で常任委員会副委員長を獲得されています。

そこで私は2年目に真逆のお考えを持った方をお願いして組んでいただき残り3年間を会派として活動できました。

「役」は一切ありませんでしたが、おかげで予算や決算の審議に加わることが出来ましたが、会派運営においては言葉に出来ない苦労がありました。

しかし、1期目で多くのことを勉強させていただき、その方には今でも感謝しております。

苦労は買ってでもする。会派運営で汗を流してください。行政や議会の皆さんはその姿を見ておられます。

議会はあくまで合議機関です。議会の中で力を得るには会派は必要です。

ということで一旦終わり、ヴェノーバのレッスンです。

福山先生が飛び抜けた技量をお持ちの先生であることは日曜日のリサイタルで分かりました。

先生はサーキットで時速300キロ級、私は木炭車で時速15キロ級(+_+)
本来、私のような者がヴェノーバでペラペラお付き合いいただく先生ではないので、少し緊張しましたが、ここは・・ここは年の功!!これは負けません。
レッスンでは先生に大いに笑っていただきました(^o^)v

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
信念!!と声高に叫んでも、大概はたいした信念ではないのであまりこだわらず、まず勉強をしてください。
本物を見分ける力(これが難しい)を!そして相談相手を間違えないこと。
インテリジェンス(情報・知恵)を重視すること。情報、外交の裏付けのない独断は御法度。
写真の説明はありません。
バリバリの駆逐艦時代のマイライター(^-^)
今は体力も気力もありません。
ヴェノーバ吹くのがやっと!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

やった~~。福山先生を笑わせた(^-^)

海上自衛隊音楽隊出身の先生からビンタくらうかと思いましたが、この後、先生は声を上げて笑っていただきましたm(__)m
何をしたかはトップシークレット。

画像に含まれている可能性があるもの:水田 雅博、スマイル、座ってる

帰りにクラリネットのベテランがトップに立つ店へ。

「おれな、本物のカーブドソプラノサックスを買おうと思うが・・・」
「髙橋さん、ムリやわ。ソプラノサックスは通常のサックスに比べて難しく、多くの子が挫折したのを見てきた。アルトにしとき!なんでソプラノサックスなん?」

「なんとなく・・・カッコいいから・・・」
「ふ~~ん」
と、瞬殺。

カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | 撤退の時期 はコメントを受け付けていません。

アマビエ

昨日は所用で京都へ。

用事(サンパツ)を済ませ、三条小橋の大西君の店に寄ると新作「妖怪・アマビエ」を展示中。

ええやん!これ!贈り物にも最適! 私は今日も手元不如意につき傘張り浪人状態なのでパス。

コロナが一段落したら飲みに行く約束だけして別れる(^o^)/

新京極ではマスクの叩き売り。

中国製はすでに値崩れ。50枚入りは一箱1990円。

古くからの店「スタンド」は喫煙可で頑張っていました。

樟葉駅に戻ると塚田農場が18日からのアフターコロナ営業準備で、コロナ対策をした上で限定メニュー「トライアル営業中」。

そしてくずはモールも動き出していました。

家に帰ると娘夫婦からのタンが届いていました。

今のところ、いろいろあったが対新型コロナ対策死者数の少なさで先進国トップクラス成績の日本は徐々に動き出してきています。

画像に含まれている可能性があるもの:大西弘太郎、座ってる
三条小橋にある銘店「小刀屋忠兵衛」の大西君、新作(アマビエ)の展示で忙しく頑張っていました。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
マスクには誰も並んだりしていません。

写真の説明はありません。
昔からある新京極の「スタンド」。
「たばこ吸えます」に庶民文化(京都の反骨精神)の心意気を感じますねえ。
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、食べ物、室内
塚田農場のトライアル営業に協力。
一応、この店の「相談役」なので、再開を祝し地頭鶏(じ
とっこ)をオーダー。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内
娘夫婦がタンを送ってくれました。
ありがとうm(__)m

カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | アマビエ はコメントを受け付けていません。

戦術見直し

昨日はガックリでした。玉砕です(*_*)

駅前のゲオにDVD24枚持ち込みましたが4枚はディスク異常で返品。残り20枚は写真のレシートにあるとおり700円でした(-_-;)

皆さん考えることは同じなのか、「15枚以上持ち込みは1500円プラス」でしたが、今週から持ち込みが増えたのでそれもナシ!!

本来は2200円になるところ査定通り700円です!

久しぶりのやけ酒と塚田農場でのテークアウトで大幅な赤字となりました。
もう止めたm(__)m

これから所要で京都へ行ってきます!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、室内
玉砕したDVD群。
50年前のレコードは機能しているのにDVDは以外とダメ。映画はネットで見る時代ですね。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
一度観て、コンテナボックスに乾燥剤をいれて保管していてもディスク周辺に玉状の変色が。

写真の説明はありません。
寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!悲惨な買い取りレシートです。ご参考まで。
全てAランクですが人気ないのでこの価格。ヤクザ物やディズニー、BOXもの、限定物に高い値がつきます。
これ、お店が中古で売るときは980円ぐらいになるのかな。(写真は全てFBでは大きく写ります)
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内
塚田農場のテークアウト。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
小遣い稼ぎの戦術見直しです(^-^)

カテゴリー: ほっこり日常ご報告 | 戦術見直し はコメントを受け付けていません。

塞翁が馬・・・日本版

この見解が当たっていると、コペルニクス的転回やね。

結果を見ると日本は先進国ではトップクラスの成績やん!!

人類初めての事態ながら、テレビ、マスコミ、識者の見解がこんなに違うことも珍しい。

この前リンクした英国で活躍されている方は全国民に週一度PCR検査をと言っておられた。

一月前、識者の中には2週間後の東京はニューヨークのようになると示されていた。

日本は検査態勢不十分で、出遅れた結果、別の道で範を示せそう。まさに塞翁が馬やね。

最終的には「経済を動かしながら死者数は最小限に方式」が正しそう。

「止血帯止血法」と同じやね。締めすぎずギリギリの所をコントロールして出血(この場合感染)を止める。

但しこの方法は習熟が必要だし、基礎となる国民の保健衛生意識も必要。今回の日本の対策は良い経験となったはず。

結果は出ている。日本ならではの我が道を進もう。

下記のリンクをご参照下さい。

PCR検査は増やすべきなのか? 結論から言えば「必要性の高い人には迅速に実施できる体制が必要」だが、「一般市民に対するスクリーニングや漠然とした不安に応えるための検査は増やすべきでない」。 メディアの報道は….

 

yushoukai.org
PCR検査は増やすべきなのか?…
PCR検査は増やすべきなのか? 結論から言えば「必要
カテゴリー: ほっこり日常ご報告, ヒラカタ行政・政治・選挙 | 塞翁が馬・・・日本版 はコメントを受け付けていません。